アメリカのシリコンバレーで開発された、最新最強の空気清浄機を設置!

アメリカのシリコンバレーで開発された、最新最強の空気清浄機を設置!

2020年8月15日
お知らせ

治療室に、TPAフィルター搭載の空気清浄機Airgogを設置。

TPAテクノロジーとは、米国特許を取得したエアドッグ独自の技術です。

TPAはTwin Pole Activeの略で、二極の電極を使用して電磁場を生成し、フィルターを通過する汚染物質にプラスイオンを帯電させ磁石のように汚染物質をフィルターに吸着させます。この技術により、最小吸着粒子0.0146μmを実現。

0.0146μmとは、花粉(30μm)、細菌(5μm)、PPM2.5(2.5μm)、インフルエンザ(0.1μm)よりも小さな粒子です。

インフルエンザ99.87%除去、ブドウ球菌99.90%除去、一般細菌99.90%除去、PM2.5 99.90%除去、ホルムアルデヒド99.90%除去、揮発性有機化合物99.90%除去。

世界基準CADR値クリア

CADR(Clean Air Delivery Rate、クリーンエア供給率)は米国家電製品協会が認証する、空気清浄機により濾過された空気の供給量を表す指標で、CADR値が高いほど速く空気を浄化する能力が高い。CADR  219.5CFM(Cubic Feet per Minute)