当院の新型コロナウィルスに対する最強の感染予防対策!

当院の新型コロナウィルスに対する最強の感染予防対策!

2020年10月15日
お知らせ

新型コロナウィルス感染予防対策の一環として、来院される患者さんには、当院で生成している強酸性電解水(約PH2.5の次亜塩素酸HCIOを主成分とした水溶液)で、うがい、アルコールで手指消毒をしていただいています。

次亜塩素酸水の効果は、北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターの高田礼人教授が2020年4月、PH2.7以下の次亜塩素酸水が、新型コロナウィルスをほぼ瞬時に不活性化する効果を実証しました。

厚生労働省や様々な研究機関が検証しており、その結果が広く公開されています。O-157などの大腸菌や黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌やインフルエンザウイルス、SARSコロナウィルス、MARSコロナウィルスなどを数十秒から数分で死滅させる効果が確認されており大変強力です。

しかし、皮膚には無害です。

(注)37.3℃以上の発熱や咳などの呼吸器症状、全身倦怠感などの風邪症状を有する患者さんのご来院は、ご遠慮いただいております。

よろしくご協力のほど、お願い致します。